V36の趣味のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めまして 四国

<<   作成日時 : 2017/05/09 22:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

サンライズ瀬戸号で初めての四国へ上陸!

画像


瀬戸大橋を渡ります

画像


どうしてもトラスが入ってきますね

サンライズ瀬戸号の2階は天井まで窓が広がっているので、橋の上方も見ることができます

画像


瀬戸大橋線内の最高速度は120km/h
そんなに速くは感じない

画像


画像


四国へ上陸しました

画像


定刻で高松駅に到着しました

画像


サンライズ瀬戸号はさらに琴平まで延長運転されます

画像


高松駅で朝食をとりましょう

画像


もちろん うどん です
肉うどん 510円

画像


駅構内にある「連絡線うどん」
美味しいですよ♪

天気は快晴なので、鳴門海峡へ向かいましょう

高松から「うずしお3号」で徳島へ向かいます

車両はN2000系2両

画像


満席で高松駅を定刻で出発

すごいぞこの加速!
うなるディーゼルエンジン、最大傾斜5°の制御付き自然振り子装置
右に左に傾きながら爆走する特急うずしお
JR北海道とは大違いだ!

定刻で徳島駅に到着しました

画像


ここからは徳島バスの路線バスで鳴門観光港へ移動です
空港経由なのでリムジンバスかと思いきや、普通の路線バスでした

大鳴門橋が見えてきました

画像


途中にある 大塚国際美術館
ここも有名で大混雑でした
一度見てみたい!

画像


徳島駅からバスに揺られること1時間20分
ようやく鳴門観光港へ着きました

観潮船 わんだーなると 乗船券は1,800円

画像


「見頃まで待ちますか?」
これからの見頃は15:00
ただいま11:30
3時間以上も待てないため、11:40のクルーズで播磨灘へ!

画像


画像


橋の下まで来ましたが穏やかですー
うずしおの「ぅ」すら見えない...

画像


ポスターにでもできそうな写真は撮れるのですが、海面は穏やかです

画像


マイクロうずしお わずか5秒で消滅しますが、白く波立つ

画像


大きなうずしお見ることができませんでしたが、マイクロうずしおを見たということでいいか!

画像


観潮船乗り場へ戻ります
見頃の時間帯ではないため、観潮船はガラガラでした

画像


また1時間20分かけて徳島駅に戻りました

これから高知へ移動します

まず、阿波池田まで剣山7号で移動します

画像


アンパンマン車両連結で3両編成でした

画像


キハ185系はJR北海道のキハ183系の後の車両で、基本はキハ183系と同様でドロロ〜ンと走るのが特徴

振り子式ではないので、走りは控えめです

阿波池田駅

画像


14分の待ち合わせで南風15号に乗り換えです

それにしても暑い!

画像


真夏日ですよ!

南風15号は2000系気動車

画像


またしても振り子気動車 元気だねー!
ディーゼルターボ + 5°傾斜
爆走します

吉野川 大歩危峡谷 大ボケではありません!

画像


観光案内はありますが、振り子を利かせて爆走中です!
撮影どころではない!


定刻で高知駅に到着

画像


高知市内には土佐電の路面電車が走っています
市内料金は200円です

画像


宿泊は西鉄イン はりまや橋

これがはりまや橋

画像


夕食は 土佐ノ国 二十四万石

画像


鰹タタキ鯨生姜焼膳 1,950円(税抜)

画像


鰹のタタキ(タレ味)

画像


鯨生姜焼

画像


鯨といえばコレ
黒い皮の部分とトロトロのやわらかい部分

画像


これだよコレ
鯨はこれだ!

土佐の味覚を堪能しました♪

明日は松山へ移動します

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

初めまして 四国 V36の趣味のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる