サンライズ出雲に乗ろう

唯一の定期寝台特急 サンライズ出雲
プラチナチケットが取れたので
乗りに行きましょう!

いなほ2号で新潟へ
上越新幹線はトキカラーのE7系でした

IZM_0102.JPG

ピンクのラインが追加されてます

IZM_0101.JPG

グリーン車に乗車しました
新しい車両は快適ですねー

東京からはのぞみ号で岡山へ
満席でした
普通車窓側でした

富士山は…

IZM_0103.JPG

雲に隠れてました。。。

通路側の女性は、キャリーバッグを足下に置き
テーブルを広げ、その上で寝る。。。
岡山まで車販も買えず、トイレにも行けず・・
大変でした

岡山からは「ゆったりやくも」で出雲市駅へ

IZM_0108.JPG

国鉄時代の381系振り子式電車です

IZM_0105.JPG

リニューアルされ、増結時に見られる変態連結

IZM_0104.JPG

クモハ381 中間車からの改造車です
ヘッドライトが点いてるし

自然振り子式なので、カーブに入ってから一気に傾く
それでも伯備線を120km/hで疾走します

今回はグリーン車に乗車

IZM_0106.JPG

展望車ではなく一般車ですが
窓と座席の位置が合っていない

IZM_0107.JPG

3番席はハズレです
窓枠と何かのダクトがある
2番席は大きな窓を独り占めできます
出雲市まで3時間12分かかります
東京-岡山間とあまり変わりません
山陽から山陰までの新幹線も必要かもしれません

出雲市に駅に着く頃には日が暮れていました
出発してから11時間30分
ようやく到着です

IZM_0109.JPG

食事をしてお土産を買って
サンライズ出雲号の入線を待ちます

発車の5分前に入線なんですねー
撮影時間が短いです
短いのは何かの対策でしょうか?

IZM_0111.JPG

IZM_0112.JPG

IZM_0113.JPG

プラチナチケットのA寝台シングルデラックス

IZM_0115.JPG

IZM_0114.JPG

サンライズ出雲乗車は2回目です
前回もA寝台でした

慌ただしく出発します

岡山まで3時間40分ほどかかる

三ノ宮まで起きてましたが
A寝台専用シャワー室が空かなくて
待っていたらそのまま寝てしまいました

目が覚めたのは静岡の手前
朝方のシャワーとなりました
リンスインシャンプーとボディソープは備え付けてあります
マイタオルとボディスポンジを持って入室
4分で全部終わることができます
慣れてます!

定刻で運行し、東京駅に到着しました
寝台特急に乗ったのにあまり寝ない
4時間ほどかな
寝るのももったいないような
でも寝台車なんだから寝ないと損するような
どうしましょ!

次はサンライズ瀬戸に乗って四国かな
新型気動車に乗りに行こう!