JR四国 2700系気動車

2月の三連休に、四国に行ってきました
昨年デビューした新型気動車2700系に乗ってきました
サンライズ瀬戸が取れず、日中の移動になりました
高知まで10時間40分かかりました

それでは2700系新型気動車をみてみましょう

まずは外観

P1280049.JPG

2600系にグリーンのラインが入っています
モノクラス2両が基本編成になります
南風15号は5両編成
基本編成×2にグリーン車の2800形が1両連結されます

P1280045.JPG

Xラインが美しい

P1280047.JPG

基本編成同士の連結面

P1280041.JPG

基本編成+グリーン車の変態連結

グリーン車は半室です

P1280040.JPG

2+1の3列配置です

P1280064.JPG

P1280063.JPG

普通車はブルー系、グリーン車は暖色系のシートです
グリーン車にはフットレスト、オットマン機能もあります

普通車は白色のLED間接照明で、グリーン車は暖色系LEDの間接照明です

P1280071.JPG

シート背面のテーブルのほかに、アームレストにも小さなテーブルがあります
グリーン車は大と小のテーブル2つあります

P1280051.JPG

觔斗雲のようなデザインのヘッドマーク

やっぱり新車はいいですねー
ピカピカだし、乗り心地も抜群です
振り子も利いてます
傾いてます
山間部を120km/hで爆走します
元気があっていいですねー
高知まで2時間40分ほど
快適な旅でした

北海道も振り子車両 頑張ってほしいです

JR西日本の真っ黄色 115系

P1280056.JPG

魔改造のクモハ115
古い車両を大切に使っています